受付時間(平日 9:00~18:00)

『営業代行って何?営業代行の種類と営業範囲について』

営業代行とは、依頼先の営業業務を営業業務委託として請負して、外注として依頼先の営業活動を行います。

そもそも、聞きなれない人も沢山いらっしゃるとは思いますが、なぜ会社にとって重要な営業業務を外注しなくてはいけないのでしょうか?

営業代行を依頼する背景は様々ですが、例えば開発メーカーや技術系のメーカーなどが自社で営業力がない、新規事業を立ち上げたいが既存の案件があるでそこにマンパワーを割けない、とか、自社にマーケティングができる人間がいない、などなどあります。

採用活動で求人媒体などを使い、営業マンを募集して育てるにはかなりの時間もコストもかかります。

求人をかけたからといって、応募が来るとも限らなければ、すぐ辞めてしまう事もあります。

ちゃんとした営業マンを採用できるコストは一人当たり80万くらいと言われています。

それであれば、プロにアウトソーシングするという発想の転換が営業代行になります。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn

最近の投稿

GW休暇のご案内

2022年4月29日から5月5日までをGW休